ファミリーマートのお弁当!メンチカツカレー(中辛)のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売しているメンチカツカレー(中辛)です。新発売のシールが貼ってあったので、最近出てきた商品なんじゃないかなと。450円という比較的手ごろなお値段でどこまで突き詰めているのかとても興味がありますね。

メンチカツカレー(中辛)の詳細

まず最初に、メンチカツカレー(中辛)のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名メンチカツカレー(中辛)
価格¥450
原材料名ご飯(国産米使用)、カレーソース(ルウ、玉ねぎ、豚肉、砂糖、カレーベース、ウスターソース、植物油、濃厚ソース、香辛料ミックス、ゼラチン)、メンチカツ、濃厚ソース、福神漬、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、カロチノイド、クチナシ、野菜色素)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、グリシン、トレハロース、酸味料、乳化剤、香料、(原材料の一部に小麦、玉子、乳、牛肉、ごま、大豆、鶏肉、もも、やまいも、りんごを含む)
消費期限約半日(商品購入が6月17日の午前4時頃で消費期限が6月17日の午後8時頃)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安500w:3分00秒、1600w:0分55秒
製造者カネ美食品(株) 神奈川県厚木市上依知宇ノ原3007-2 TEL:0120-958-254
栄養成分表示
熱量798kcal
たんぱく質18.1g
脂質30.4g
炭水化物112.5g
ナトリウム1.7g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくメンチカツカレー(中辛)です。レンジで必ず温めなければいけない商品ではなさそうですが、カレーを冷たい状態で食べるのはキツイですよね。

表面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

500wで3分。1500wで55秒なので、私が使用している1000wの電子レンジだと2分程度で良さそうですね。

こちらが温め後の写真です。見た目に大きな変化はありませんが、容器の底の部分が手で持てないほどアツアツになっていました。

温め終わったら、透明のフィルムをつなぎ目の部分から剥がして容器のフタを開けていきましょう。

食べる前にメンチカツの上に乗せてある透明の保護シートを外していきます。メンチカツにかかっているウスターソースがフタに付かないための処置でしょうか。

ということで実際に食べてみました。

中辛ということで、かなりスパイスの効いた辛めのカレーになっていました。ただ、辛口というほどではないので、普段甘口しか食べない。辛いのが全く受け付けない。という人でない限りは美味しく食べれると思います。

レンジでチンして食べるタイプのカレーなので、メンチカツの衣のカリカリ感はありませんでしたが、柔らかくて美味しい特に文句のない満足のできるメンチカツでしたよ。ボリュームもありますし、これで450円なら十分買う価値がありますね。

見た目が寂しそうなカレーに見えたので、食べるまでは心配だったんですけど、ファミマは良い意味で見た目に反して美味しい商品が多いですね。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

見た目よりずっと美味しいメンチカツカレーでした。メンチカツは温めて食べれるものとしてはとてもクオリティーの高いものですね。衣のカリカリ感は全くないですけど、その代わり柔らかくて食べやすいものなんですよね。

また、メンチカツ以外にも少しですが、ルーの中に豚肉が入っているので、お肉が充実しているカレーだな。という印象が残りました。家庭で作るカレーには絶対欠かせない人参やじゃがいもが全く入っていないのと、玉ねぎも申し訳程度に入っている程度でしたね。なので、具材が充実しているカレーを求めている人にはあまりおすすめ出来ません。

あくまでメンチカツを食べたい人の用のカレーですね。

ファミマのお弁当
おすすめランキングに戻る