ファミリーマートのお弁当!だしが決め手!ふんわり玉子の親子丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売しているだしが決め手!ふんわり玉子の親子丼です。名前の通り、ふんわりとした玉子と適度に食べ応えのある鶏肉が魅力的なお弁当でした。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

だしが決め手!ふんわり玉子の親子丼の詳細

名称 弁当
商品名 だしが決め手!ふんわり玉子の親子丼
価格 ¥450
原材料名 ご飯(国産米使用)、卵とじ(鶏肉煮、、調味液、卵加工品、玉ねぎ煮、卵、植物油、ねぎ)、卵入りあん、だしゼラチン、あんかけだれ、袋入り海苔、袋入り七味とうがらし、加工デンプン、pH調整剤、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、メチルセルロース、アルギン酸Na)、グリシン、トレハロース、酒精、リン酸塩(Na、K)、塩化マグネシウム含有物、着色料(カロチノイド、カラメル)、調味料(核酸等)、酸化防止剤(V.C、V.E)、乳化剤(原材料の一部に小麦、乳、ごま、さば、大豆を含む)
消費期限 約半日(商品購入が6月13日の午前4時頃で消費期限が6月13日の午後6時頃)
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500W:4分00秒、1600W:1分10秒
製造者 トオカツフーズ(株) 足利工場 栃木県足利市寺岡町500 TEL:0120-227-794
栄養成分表示
熱量 554kcal
たんぱく質 24.6g
脂質 11.3g
炭水化物 88.1g
ナトリウム 1.2g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくだしが決め手!ふんわり玉子の親子丼です。

側面にはきざみ海苔と七味唐辛子が入った袋が貼ってあります。

裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を4分に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。

かたまっていた親子丼の具がぬるぬるっとした感じに変化しました。

温め終わったら、透明のフィルムをつなぎ目の部分から剥がして、容器のフタを開けていきます。

容器はセパレートタイプになっているので、親子丼の具が乗っている上の段は一旦取り外していきます。

上の段を取り外したら、下の段に乗っている白ご飯の上に乗せていきます。

これで完成ですね!

後はお好みできざみのりや七味唐辛子をかけていくだけですね。

食べてみた感想

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.5)
おすすめ度
(4.0)

良質な親子丼に欠かせない玉子のとろとろ感。そして適度に食べ応えのある鶏肉。この2つをしっかり兼ね備えていました。ローソンで販売している手作りの親子丼を除けば、セブンとローソンのどちらにも引けを取らないクオリティでしたよ。

今や当たり前のことかもしれないですけど、七味唐辛子やきざみ海苔もしっかり付いてくるので、外出先で食べる場合でも安心なんですよね。

きざみ海苔があることで、美味しさがグンと引き上がる訳ではありませんが、これがあった方が見た目が格段に良くなりますし、美味しく見えますからね。

食べる時の気分が上がるので意外と大事なところだと私は思っています。親子丼が好きな人は、ぜひファミマの商品にも手を出してみてくださいね。

ファミリーマートのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!合計100種類以上!セブンイレブンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。