ファミリーマートのおにぎり!豚角煮のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売している豚角煮のおにぎりです。おにぎりとしてはちょっぴりお値段が高く178円します。なので、お値段から警戒してしまう人が多いんじゃないかな?と思います。ただ、こういう高いおにぎりは高いだけの理由があると思いますので、警戒して買わないのは勿体ない気がしますね。

金銭的な問題ならもちろん無理してはいけないですけど。

豚角煮の詳細

まず最初に、豚角煮のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 おにぎり
商品名 豚角煮
価格 ¥178
原材料名 ご飯、豚角煮たれ和え、海苔、食塩、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、加工デンプン、グリシン、カゼインNa、酸化防止剤(V.C)、ショ糖エステル、酵素、(原材料の一部に小麦、卵、乳、大豆を含む)
消費期限 約1日(商品購入が9月27日の12時頃で消費期限が9月28日の午前4時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 なし
製造者 カネ美食品(株) 神奈川県厚木市上依知宇上ノ原3007-2 TEL:0120-958-254
栄養成分表示
熱量 209kcal
たんぱく質 4.4g
脂質 3.0g
炭水化物 41.2g
ナトリウム 226mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく豚角煮のおにぎりです。魚沼産のコシヒカリ、千葉県産江戸前海苔、そして瀬戸内産の藻塩と、お米から塩までこだわり抜いているおにぎりですね。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、切り口の部分を縦に引いて袋を開封していきます。ピンポイントではなく、ギザギザの部分であればどこからでも開封することができますね。

海苔が最初から巻いてあるタイプのおにぎりです。

外側を確認するだけで、豚角煮のタレがたっぷり染み込んでいることがよく伝わってきます。これはこういう演出なのか、それともしょうがなくなってしまったのか。どっちなんでしょうね。恐らく前者だとは思いますが。

ということで実際に食べてみました。

豚角煮ということで、豚肉とは違い、歯応えはあるんだけど中の部分はとても柔らかくて食べやすいものになっていました。変に硬かったり、すじっぽさもなく、とても満足のいくものでした。また、ご飯が適度に塩分を含んでおり、ちょっぴりしょっぱい味が楽しめるのも良かったです。しおむすびが好きな人が好みそうなご飯ですね。

新発売のおにぎりということで、しばらくは店頭で見かけることが多くなると思います。ただ、この手のおにぎりは定番化せずに気付いたらなくなってしまうケースが多いので、見逃してしまったら次はない。と思った方が良いです。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(1.0)
おすすめ度
(3.5)

中に入っている豚角煮が美味しいのはもちろんのこと、豚角煮のタレも絶品でしたね。このタレが白ご飯にたっぷり染み込んでいるので、極端な話、豚角煮自体が入っていなくてもこのタレだけでも美味しく食べれるおにぎりなんですよね。

お値段が高いと言っても、一般的なおにぎりのお値段+30円程度ですし、毎日とは言わずとも、1週間に一度くらいなら食べてもバチは当たらないともいますよ。

ファミリーマートのおにぎりをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!セブンイレブンのおにぎりのおすすめランキングを紹介します。カロリーと価格もまとめました。 新商品含む!ローソンのおにぎりのおすすめランキングを紹介します。カロリーと価格もまとめました。 ローソンのおにぎり(ふっくら金しゃり粒立ち商品限定)のおすすめランキングを紹介します。価格やカロリーもまとめました。