全て実食済み!ファミリーマートのパンのおすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、ファミリーマートで販売しているパン、ドーナツなどをランキング形式でまとめていきます。

パンコーナーに置いてあるものをまとめているので、ケーキに近いものも含まれています。また、全て私が実際に食べたものだけを紹介しているので、無責任に食べてもいないものを紹介している訳ではありませんので、その点はご安心ください。

ランキングは低いものから順に紹介していきますね。

この記事の目次

アーモンドチョコリングドーナツ(ホイップクリーム)

コンビニで販売しているドーナツ系の商品は本当にハズレが多いな。と改めて実感してしまった瞬間でした。もちろん良いものも少なからずあるんですけどね。ドーナツっぽさやホイップクリームの味を求めている人には特におすすめ出来ません。

フレンチクルーラー(カスタード&ホイップ)

見た目は素晴らしく美味しそうなドーナツなんですが、肝心の味や食感は微妙の一言に尽きます、、カスタードホイップと聞くと包み込まれるような甘さを想像するかと思いますが、そういった感覚は全く楽しませんでした。

いちごクリームコロネ

いちごの甘い味が強すぎるため、異常なまでに甘いものを好む人でないとお口に合わないと思いました。私はいちご系のスイーツやパンは好きな方ですが、これはダメですね。

さつまいものクイニーマン(安納芋あん)

パンの表面が全体的にベタベタとしているため、この上なく食べづらかったです!中に入っている安納芋は秋や冬の季節を感じさせてくれるもので、とても美味しかったのですが、これではまた食べたいという気持ちにはならないですね。

コッペパンハムカツたまご

悪くはないんですが、決め手になる味がなくとにかく味が薄かったです。ずっと平行線を辿っているような味なんですよね。刺激的な味を一切受け付けない。という人にはこのパンをおすすめしますが、メリハリのある味を楽しみたい。という人にはあまりおすすめ出来ませんね。気持ちソースの味を強くして欲しかったです。

北海道産小豆と金時豆の蜜漬け
お豆とチーズクリーム

しつこさのない深みのある甘さとサクサクとした重みのある食感を楽しめるパンでした。一見凄く良質なパンに思えますが、パイ生地がボロボロと容赦なくこぼれ落ちてくるので食べることに集中出来ない。という見逃せないデメリットがあるんですよね。

ふんわりとしたしっとりミルクパン

ふんわりとした食感やミルクのまろやかな甘さは良かったのですが、しっとりとしたパンかと言われてるとちょっと違うなと。また、パンが乗っている台紙?の裏側が最初から汚れているため、誤ってこの部分を触ってしまうと手が汚れてしまいます。

てりやきレタスバーガー

素直に正直に言わせてもらうと、あまり満足出来るものではありませんでした。特にメインのハンバーグが物足りなさすぎますね。味付けは薄いですし、ハンバーグに厚みはないですし、食べ応えがないため、また食べたい。とは思えませんでした。

ミルクケーキドーナツ

ミルクケーキドーナツということで、一般的なドーナツより少し甘えが強くなっています。そのため、一定以上甘くなると体が受け付けなくなってしまう。という人にはあまりおすすめしません。甘いものが好きなら、一般的なドーナツより満足出来る商品だと思います。

ソフトな食感チーズクリームパン

ふわふわしっとりしたとても食べやすいパンですが、パンの表面は油っぽくとてもギトギトしているので食べる際は注意されてください。少なくとも作業中に食べるパンには向いていませんね。クリームの甘い味が若干弱く、チーズの味の方が強めなので、クリームが好き。という人よりもチーズが好きな人におすすめしたいパンです。

もっち歩き(チョコ)

モチモチッとした食感と食べていく内にお口に馴染んでいく甘いチョコレートの味が魅力的でした。表面に飛び出ているチョコクッキーのようなものに手で触れるとベタベタとしてしまうので、袋から出さずに食べることをおすすめします。

厚切りハムのハムマヨドーナツ

名前の通り厚みのある大きなハムと黒胡椒入りマヨの組み合わせがとても美味しかったです。味や食感はこれ以上にないくらい良かったので、後は食べやすさを改良して欲しいところですね。ギトギトとした油っぽさを好む人はあまりいないでしょうから。

ベーコンエビ(濃い味ベーコン使用)

見た目はとても美味しそうですし、実際に食べてみても美味しく食べることは出来ましたが、ベーコンの量といい、味付けといい、ちょっと物足りなさを感じてしまうパンでしたね。コッペパンとは違った適度に硬めの生地は魅力的でしたよ。

コッペパン焼きそば

名前の通り、フワッとしたコッペパンの中に焼きそばがたっぷり挟んであります。この他に青のりや紅生姜も乗せてありました。味が濃すぎる。ということはないので、焼きそばが好きな人ならどんな人でも美味しく食べれるものなんじゃないかなと。

2色ホイップのスイートコロネ(カスタード&ミルク)

菓子パンというジャンルですが、パンとスイーツのちょうど真ん中くらいのものに感じました。ほんのりと甘くふんわりとした優しい食感の生地で、中にはカスタードホイップとミルクホイップがたっぷりと入っていました。ショートケーキやカスタードクリームの入ったシュークリームが好き。という人には強くおすすめしたい商品ですね。

スイートポテトデニッシュ

スイートポテトということで、しょっぱい味ではなく、甘いさつまいもの味が好きな人にぴったりの菓子パンでしたね。

デニッシュ生地との相性も意外によく、良い意味で違和感が感じられない食べやすいパンでした。スイートポテトの味を気軽に楽しみたい!という人にとっては、スイーツのスイートポテトよりお手頃な商品だと思います。

オールドファッションドーナツ(チョコ)

見た目以上にカロリーが高く540程度あるので、気軽に食べれるものではありませんが、108円のドーナツにしてはクオリティが高いと思いました。

表面に塗ってあるチョコはしつこい甘さではないので、チョコ系のスイーツが苦手な人でもオールドファッションが好きなら美味しく食べれるはずです!

チーズカレーパン

チーズカレーパンということで、とろりとしたチーズとカレーを組み合わせたパンになっています。カレーはどんな人でも食べれるように考えられており、辛さはほとんど感じませんでした。私個人としては普通のカレーパンよりこっちの方が断然好みですね。

栗のデニッシュ

秋の始まりを感じさせてくれる栗の落ち着きのある甘い味が楽しめる良質なパンです。コッペパンのようなふわふわっとした生地ではなく、クロワッサンのような食べ応えのある硬めの食感が好きな人におすすめです。また、しつこい甘さではないので、極度に甘いのが苦手な人を除けば誰でも美味しく食べれるはずですよ。

ちぎれるメロンクリームサンド

力をほとんど必要とせず小さな子供でも簡単に手でちぎっていくことが出来るパンです。よくあるなんちゃってメロンパンではなく、メロンそのものの味が楽しめるパンになっていますので、そういった商品をお求めの方にはぴったりのはず。

たっぷりクリームデニッシュ

デニッシュ生地の中にとろりとした舌触りの甘いカスタードクリームがたっぷりと入っていましたよ。100円とは思えないほどクオリティが高く、ボリュームのあるパンでびっくりしました。カロリーが高めなので食べすぎには注意してくださいね。

アップルクリームデニッシュ

その名の通り、デニッシュ生地の中にりんごとクリームが入っているパンですね。りんごだけでなくクリームを組み合わせたのは大正解だっただと思います。クリームのまろやかな甘さが加わることでりんごの甘酸っぱさが抑えられて食べやすくなっているんです。

カカオ香るチョコチップメロンパン

メロンの味が全くしなかったので、チョコチップメロンパンではなくただのチョコチップパンに感じました。美味しいことには美味しいんですが商品名はこれで良いの?と疑問になってしまうものでした。パンの周りにはカリカリッとした食感の耳がたっぷり付いていましたので、スイートブールが好きな人にもおすすめですよ。

モッチリングドーナツ(シュガー)

ミスタードーナツで販売しているポンデリングのようなモチモチッとした弾力のある食感が楽しめます!味も甘くてまずまずの美味しさですが、この食感こそが最大の魅力だと思いました。ちょっぴり食べづらいのが難点ですね。

もっちりとしたベーコンのパニーニ

見た目以上に普通のパンすぎて実際に食べてみると、あれなんか思っていたものと違うな。と拍子抜けしてしまう人はいると思います。パンとハムの組み合わせなので、美味しいことには美味しいんですが、もっちりとした食感には不満が残りますね。

チョコを楽しむチョコパンケーキ

苦みのないチョコの甘い味が存分に楽しめるパンケーキです。パンケーキの生地はふんわりとしており、少しだけですがもっちり感もありました。小さめのサイズですが、これが2つ入って120円は結構安いんじゃないかなと思います。

タルタルフィッシュ

マクドナルドで言うところのフィレオフィッシュバーガーですね。中には細かいながらもきゅうりピクルスが入っているので、これが嫌いな人は要注意です。フィッシュ自体はとてもボリュームがあり食べ応えも抜群でしたよ。

カスタードクリームパン

ただのカスタードクリームではなく、カスタードクリームの中にバニラシードを含んだものなので、ただのカスタードクリームに比べて非常に引き締まった甘さとなめらかな舌触りが楽しめると感じました。カスタードクリームの量は若干少なめですが、その分パンの生地が厚くなっているので食べ応えは抜群ですよ。

爽やかな甘さの白いチーズクリームパン

チョコレートやホイップクリームのような強い甘さではなく、落ち着きのある舌触りの良い優しい甘さでした。とにかく甘いパンが食べたい。という人にはおすすめ出来ませんが、落ち着きのあるさっぱりとした甘さが好みの人にはおすすめですよ。

メロンクリームコロネ

多くのメロンパンは、実際に食べてみると甘いだけでメロンの味なんて全くしないものが多いですよね。ですが、このパンは果物のメロンの味が上手く再現してある良質な商品でした。ふんわりとしたコロネ独特の柔らかい生地とよく合っていましたよ。

ふんわり食感のちぎれる三角サンド(練乳ミルクホイップ)

ふんわりとした食感の生地の中に、甘くて美味しい練乳ミルクホイップが惜しみなくたっぷりと入っていました。安価なパンなので、流石に練乳ミルクホイップは少ししか入っていないだろうな。と思っていたので良い意味でびっくりでした。

シャキシャキ食感オニオンのカレー&あらびきウインナー

オニオンのカレーということですが、よくある和風カレーに近いものを感じましたね。とてもあっさりとしていてスパイシー感がほとんどなかったので、辛さを求める人には物足りなく感じるかもしれませんが、多くの人のお口に合う味だと思いました。ウインナーは細めですが、長く歯応えがしっかりしているので大満足でしたよ。

ベーコンのシューシーな味わいベーコン&エッグ

パン一杯に広がるハムが印象的なバーコンと卵を組み合わせたものですね。言うまでもなく、ベーコンと卵の相性は抜群なのでパン好きの人なら一度は買ってみて欲しいです。卵の上にかかっているケチャップが良いアクセントになっていました。

練乳の風味豊かなホイップクリームクロワッサン

通常のクロワッサンはふんわりとしたイメージがあると思いますが、このクロワッサンの生地は少し硬くしっかりとしていました。

クロワッサンの生地の中に練乳風味のクリームが入っているんですが、これがたっぷりではなく適度に入っているので、甘くてしつこい味には感じませんでしたね。

外側の耳の部分は適度な硬さと甘さでとっても美味しかったですし、食べれば食べるほど癖になる菓子パンでした。スイートブールによく似ています!

チョコがけクグロフ(北海道産牛乳入りホイップクリーム使用)

一口食べた瞬間、食べる前に勝手に想像していたマイナスなイメージが全部吹き飛びました。チョコのパリパリッとした食感がたまらなく癖になります!チョコ以外も、ホイップクリームやふわふわっとした柔らかいスポンジ生地も良かったですよ。

牛乳仕込みのミルクチュロッキー(北海道産牛乳使用)

カリカリサクサクッとした独特な食感がめちゃめちゃ癖になります。これ1つで400以上とカロリーが高めなので癖になって食べすぎないように注意したいところですね。空腹を満たしたいな。という時にはあまり向いていません。

ロースハムとチーズのカルツォーネ

大きなロースハム、そしてチーズソースがたっぷりと入っているパンです。チーズソースの中に入っている黒こしょうが良いアクセントになっていました。温めることで格段に美味しくなるので、家に電子レンジがない場合はあまりおすすめ出来ません。

手巻きロースハムのエッグパン

卵、ケチャップ、ハムと定番の組み合わせですが、ハムの入れ方が特殊であり、一枚だけペラッとハムが入っているパンとは全く食感が違いました。心なしか卵やパンの生地も上質に感じましたし、お値段だけのことはあるな。と思いましたね。

ミルクづくしコッペパン

ミルクの味とホワイトチョコレートの味が同時に楽しめるとても斬新な菓子パンです。さらに、コーンフレークのようなジャリジャリザクザクッとした食感もあり、賑やかで美味しいだけではなく食べていてとても楽しいパンでしたね。

チョコチップをのせたダブルホイップサンド(チョコ&ミルク)

100円ちょっとのパンでここまで隙のないパンはなかなかないです。パンのふわふわっとした柔らかい食感、チョコクリームとミルクホイップクリームの相性も抜群でしたし、チョコチップのカリカリッとした食感もなくてはならない存在でした。クリームの優しい甘さも、チョコチップの軽快な食感も食べれば食べるほど癖になります。

メープル香るしみ旨フレンチトースト

メープルと砂糖の甘い味とふんわりとした食感が楽しめるとっても美味しいパンでしたよ。パンのボリュームが凄いのでとてもお腹に溜まります。糖分が多いせいか、カロリーも400以上とそれなりに高いので、食べすぎには注意してくださいね。

冷蔵熟成生地使用粗挽きポークのソーセージフランス

パンの中には端から端まで長くて大きなソーセージが入っており、それにぴったりくっつくようにしてマスタードがたっぷり入っていました。辛いの苦手な人は注意。との記載があったので、どれだけ辛いのかかなり警戒していましたが、特別辛いのが得意ではない私でも気にならないほど弱めの辛さでした。ピリピリとした感覚もほぼ皆無。

刺激を求めて購入すると、ちょっと退屈に感じたり物足りなさを感じるかもしれませんが、誰でも美味しく食べれる無難な味付けでしたよ。

国産りんごのアップルパイ

みずみずしさと新鮮な甘さを兼ね備えたりんごと、厚みのあるパンの生地が癖になるアップルパイでした。165円と少しお値段は高めに設定されていますが、それだけの価値は十分ありますね。安価なアップルパイとは次元が違います。

しっとりケーキ(チョコ)

大袈裟ではなく、信じられないほどしっとりとした生地が使用されていました。一口食べただけでその食感の虜になり無意識に食べ進めてしまうほど上質なものでしたね。上に乗っているチョコレートはごく普通のものでしたが。手で持って食べると表面の油分が手に付いてベタベタになってしまうので、袋から出さずに食べることをおすすめします。

3位 食感を楽しむクッキーチョコパイ

食感を楽しむ。というネーミングに嘘偽りなしです。分厚いパイ生地から生まれるサクサクッとした食感がめっちゃ癖になりますよ。チョコレートの味も甘すぎる私でもすぐにお口に馴染んでしまうくらい絶妙な甘さ加減でした。

2位 ちぎれるシュガーマーガリンのパン

その名の通り、マーガリンと砂糖の味が組み合わさったとても大きなパンです。ふわふわっとした食感と、適度に甘い味をじっくり堪能することが出来ましたよ。これで約100円というお値段は安すぎる気もしますね。質と量、どちらも言うことなしです。

デニッシュタルト(チーズ)

デニッシュタルトということで、クロワッサンのような生地になっています。ただし、並のクロワッサンより分厚く密度も高いですね。また、真ん中にあるチーズタルトもめちゃめちゃ美味しいです!菓子パン好きなら一度買わなきゃ損な商品ですね。

1位 もっちパン(ミート&チーズ)

モチモチッとしたパンの食感、とろりとしたチーズ、そしてアクセントになる味としてミート。この3つの組み合わせがとてもしっくりきますね。食べる前から美味しいだろうな。とは思ってましたが、まさかここまでとは思いませんでしたよ。冷たいままではなく、レンジやトースターで温めてから食べることを強くおすすめします。

最後に

実際に色々食べてみて、ファミリーマートのパンは飛び抜けて美味しいものが少ない代わりに、大体どれもほどほどに美味しい。という印象が強かったですね。なので、ランキング形式で紹介はしましたが、同じ順位のものが沢山あるというのが正直なところです。

また新しいものを食べたら随時紹介していきますので楽しみにしててくださいね。