ファミリーマートのスイーツ!安納芋のタルトのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売している安納芋のタルトです。安納芋は種子島産のものが使用されているとのこと。それが影響しているのか、袋を開けなくても安納芋の綺麗な色合いがしっかりと伝わってきますね。

安納芋のタルトの詳細

名称洋生菓子
商品名安納芋のタルト
価格¥198
 原材料名さつま芋ペースト(安納芋使用)、小麦粉、砂糖、バター、乳等を主要原料とする食品、鶏卵、加糖卵黄、水飴、コーンスターチ、牛乳、麻0芽鱗、蜂蜜、本みりん、調味エキス、レモン、食塩、乳製品、グリシン、安定剤(加工澱粉)、膨張剤、カロチン色素、香料、増粘剤(キサンタン)、調味料(アミノ酸)、乳化剤、pH調整剤、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に小麦、乳、卵、大豆を含む)
内容量1個
消費期限約2日(商品購入が12月2日の13時頃で消費期限が12月4日)
保存方法10℃以下で保存する
製造者(株)デザートランドM3 横浜市港北区新羽町2099 TEL:0120-454-801
栄養成分表示
熱量199kcal
たんぱく質3.1g
脂質7.5g
炭水化物3.0g
ナトリウム6.5g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく安納芋のタルトです。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきましょう。

タルトですが、上の写真のようにプラスチック製の容器の上に乗せてありますので、食べる時はこれを手に取って食べ進めていけば良いかと思います。

ということで実際に食べてみました。

コンビニでタルト系のスイーツはいくつも食べてきましたが、これはトップレベルですね。味にしても食感にしても食べやすさにしても非常に安定感があります!

安納芋はただ量が多いだけではなく、味も落ち着いた甘さで美味しいものでしたし、食感も安っぽい感じではなかったですね。そして、こういったタルト系のスイーツにありがちな食べづらさも、この商品には全くなかったので、本当に文句なしです。

安納芋系、さつまいも系のスイーツが好きな人にはぜひ手を出してみて欲しいです。甘いものが食べたいけど、しつこい甘さは苦手。という人にもおすすめですよ。

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

想像していたより、安納芋の量が遥かに多くてビックリしました。手で持った時にズッシリとした重量感がありますね。これであれば、さつまいも系のスイーツが好きな人もかなり満足出来るんじゃないかな?と思いましたよ。

また、ホイップやチョコ系のスイーツに比べると甘さが控えめ。落ち着いた甘さが楽しめて、食べた後にしつこい甘さがお口の中に残らないのが凄く良いですね。

タルトもパサパサしたり、ボロボロこぼれてきたりするような、嫌な感じのものではなく食べやすいものでしたし、全体的に満足のいくものでした。

ファミマのスイーツ
おすすめランキングに戻る