ローソンのパン!フランスパンのフレンチトーストのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているフランスパンのフレンチトーストです。焼いてから食べ方がずっと美味しくなるので、トースターが使えない環境下で購入することはおすすめできません。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

フランスパンのフレンチトーストの詳細

名称 焼き込み調理パン
商品名 フランスパンのフレンチトースト
価格 ¥150
原材料名 小麦粉、油脂加工品(上白糖、植物油脂、異性化液糖、メープルシロップ、その他)、卵、バター入りファットスプレッド、食塩、パン酵母、ショートニング、麦芽エキス、発酵風味料、麦芽粉末、ライ麦粉/乳化剤、香料、酢酸Na、グリシン、酸化防止剤(V.E)、酵素、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)
消費期限 約2日(商品購入が3月15日の13時頃で消費期限が3月17日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 山崎製パン株式会社 〒461-8721 東京都千代田区岩本町3-10-1 TEL:0120-811-114
栄養成分表示
熱量 186kcal
たんぱく質 4.8g
脂質 7.4g
炭水化物 25.1g
食塩相当量 0.5g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく、フランスパンのフレンチトーストです。2つ入っているのが分かるかと思います。

裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきます。

2つ取り出すとこんな感じ。こちらはトースターで焼く前の状態ですね。

こちらは焼いた後の状態。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

そのまま食べても美味しいんですが、そのまま食べると食べづらいんですよね。特に耳の部分とかが変な硬さで爽快な気分にはなれません(笑)

やはり、トースターで焼いてから食べた方がフレンチトーストは美味しいんだな。ということが改めて分かりました。フレンチというくらいなので当然ですね。

トースターで焼くと耳の部分がサクサクっとした食感になり、生地の部分も良い感じの湿り気になってとても食べやすくなりました。変な違和感を全く感じなかったです。

とは言え、店頭にトースターが置いてあるローソンは、私は今まで見たことがないので、やはり家で食べる向きのパンかなと思いました。

敢えて、このパンを外で食べようとは思わないですね。

ローソンのパンをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!セブンイレブンのパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 新商品を含む!ファミリーマートのパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。