セブンイレブンのスイーツ!ダブルクリームのセブンシューのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているダブルクリームのセブンシューです。THEセブンシューと見た目がよく似ているので、パッと見ではどこか違うのか分からないかもしれませんね。実は値段も10円ほど違うのですが。

THEセブンシューがカスタードクリームとバニラビーンズで構成されているのに対し、ダブルクリームのセブンシューは、ホイップクリームとカスタードクリームの2種類のクリームで構成されています。まだ食べていないので分からないですが、こちらのシュークリームの方が甘さが際立っているような気がします。

いずれにしても楽しみですね。

ダブルクリームのセブンシューの詳細

まず最初に、ダブルクリームのセブンシューのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称洋生菓子
商品名ダブルクリームのセブンシュー
価格¥140
原材料名牛乳、卵、クリーム(乳製品)、グラニュー糖、乳等を主要原料とする食品、小麦粉、ファットスプレッド、コーンスターチ、バター、植物油脂、卵黄油、食塩、グリシン、カゼインNa、膨張剤、加工でん粉、pH調整剤、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、カロチノイド色素、酵素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)
消費期限約2日(商品購入が4月16日の午前5時頃で消費期限が4月18日の午後6時)
保存方法10℃以下で保存する
製造者プライムデリカ(株)相模原第一工場 神奈川県相模原市南区麻溝台1-7-1 TEL:0120-056-755
栄養成分表示
熱量265kcal
たんぱく質5.3g
脂質17.5g
炭水化物21.4g
ナトリウム99mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくダブルクリームのセブンシューです。THEセブンシューと同じくパティシエの声から生まれた卵であるエグロワイヤルが使用されているとのこと。

裏側には原材料名、保存方法、カロリー、消費期限などの詳細が載っていました。

袋はギザギザの部分を縦に引いて開封するか、横に広げて開けていきましょう。出来ることなら横に広げて開けた方が見栄えの面でも良いですね。

ふっくらとしたシュークリームです。THEセブンシューより丸みがあるかも??

ということで実際に食べてみましたが、個人的にはカスタードクリームだけが入っているTHEセブンシューと大きな違いは感じられなかったので、このダブルクリームのセブンシューにはあまり魅力を感じませんでした。確かに凄く美味しいんです。

だけど、ホイップクリームは入れる必要あったのかな?と思ってしまうんです。

お値段も高くなりますしカロリーも多くなるはで、デメリットに対してメリットがあまりにも少なすぎるんですよね。ホイップクリームとカスタードクリームの組み合わせにするなら、いっそのことチョコレートクリームとか苺クリームとか抹茶クリーム(私は苦手ですが)とか全く別のものにした方が良かった気がします。

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(4.0)

ホイップクリームとカスタードクリームだと、カスタードクリームの方が強い味らしく、ホイップクリームよりもカスタードクリームの味が強く感じられました。

同じシリーズのTHEセブンシューと大きな味の違いはないので、これで10円高くなるなら普通にTHEセブンシューを買った方が良いのかなと思ってしまいました。

かえって、カスタードクリームとホイップクリームの組み合わせより、カスタードクリーム一色の味の方がシンプルなので、しっかり味わって食べることが出来そうですね。

セブンイレブンのスイーツの
おすすめランキングに戻る