ローソンのオリジナル商品!でか焼鳥(ももタレ)を食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているでか焼鳥(ももタレ)です。天然醸造国産木樽醤油を使用し、備長炭火焼の時間を延ばし香ばしい焼鳥に仕上げたとのこと。ローソンの焼鳥を食べるのはこれが初めてなので純粋に楽しみです。

でか焼鳥(ももタレ)の詳細

まず最初に、でか焼鳥(ももタレ)のカロリーなどについてまとめておきますね。

栄養成分表示
カロリー128kcal
たんぱく質12.6g
脂質7.5g
炭水化物2.4g
ナトリウム648mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくローソンで販売しているでか焼鳥(ももタレ)です。袋のデザインは、Lチキなどの袋と同じですが袋の大きさが全く違いますね。

裏側はこんな感じ。袋にはカロリーなどの詳細は一切載っていません。

こちらの商品は常温状態で購入することになるので食べる際は必ずレンジで温める必要があります。買ってすぐに食べる場合は、店頭で温めてもらえば良いのですが、家に帰ってからゆっくり食べたい。という場合は、自分で温めましょう。

レンジの仕様や商品の状態によって温める時間は大きく変わってきますが、私の場合は500wで30秒程度あたためたらちょうど良かったです。

温め終わったら、テープを剥がして焼鳥を取り出していきます。

持ち手の部分に焼鳥の種類が載っているので、色々な種類の焼鳥を一度に買った場合はこの部分でどの焼鳥なのか確認しておくと良いでしょう。

ということで実際に食べてみました。

一般的な焼鳥の1.5倍くらいの長さの串に焼鳥がビッシリ刺さっていました。味は醤油の味で比較的あっさりとしており、お肉自体はもも肉ということで適度な弾力感があり食べていて楽しいものでした。めちゃめちゃ美味しい!という訳ではありませんが、128円というお値段を考えるとよくやってくれてる方だと思います。

普段Lチキやからあげくんばかりに目がいきがちで飽きてしまうことがあるので、そういった時に気晴らしに食べるのはありだなと思いましたね。

最後に

この商品の評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

でか焼鳥という名前に嘘偽りなしですね。焼鳥自体が大きいというよりは量が多いという感じ。一般的な焼鳥の1.5倍くらいの長さはあるんじゃないかな?と思いました。

もちろん、量だけでなく味もしっかり伴っていて、べた付きを感じさせないあっさりめの醤油の味が美味しかったです。焼鶏自体ももも肉ということで適度な弾力感がありましたし、舌触りも申し分なしです。油っぽいギトギトとした焼鳥を求めている人は合わないかもしれませんが、私個人としてはまた食べても良いかなと思えましたよ。

ローソンの揚げ物
おすすめランキングに戻る