セブンイレブンのお弁当!だし割とろろを味わう冷たいお蕎麦のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されているだし割とろろを味わう冷たいお蕎麦です。お弁当という区分ではありますが、温める必要はなく冷たいまま食べていきます。とろろ、オクラ、なめこなどが入っている健康的なお蕎麦ですよ。

だし割とろろを味わう冷たいお蕎麦の詳細

まず最初に、だし割とろろを味わう冷たいお蕎麦のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。カロリーは控えめで340程度しかありません。

名称弁当
商品名だし割とろろを味わう冷たいお蕎麦
価格¥430
原材料名そば、だし入りとろろ(とろろ、かつおエキス調味液、その他)、オクラ、なめこ煮、あおさ粉、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、アルギン酸エステル、増粘多糖類)、ダイズ多糖類、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、トレハロース、グルコン酸Na、(原材料の一部に卵、小麦、そば、さば、ゼラチンを含む)
添付つゆしょうゆ(本醸造)、砂糖、かつおぶし、みりん、清酒、かつおぶしだし、調味料(アミノ酸等)、酒精、(原材料の一部に小麦を含む)
添付薬味本わさび、でん粉、ぶどう糖、コーン油、醸造酢、香料
消費期限約1日(商品購入が3月28日の午後4時頃で消費期限が3月29日の午前7時)
保存方法10度以下で保存する
レンジ加熱目安冷たいものなのであたためはなし
製造者ニッセーデリカ湘南工場 神奈川県足柄上群中井町境818 TEL:0120-825-711
栄養成分表示
熱量342kcal
たんぱく質14.3g
脂質3.7g
炭水化物62.7g
ナトリウム1.0g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくだし割とろろを味わう冷たいお蕎麦です。私が購入したタイミングが悪かったのか消費期限はとても短く半日程度しかありませんでした。28日の夕方に購入して翌日の朝7時はちょっとキツイですね。

裏面には原材料名やカロリーなどの詳細が載っています。

こちらのお弁当は温める必要はありません。食べる時は、いきなり側面の切り口の部分から透明のフィルムを剥がしていきましょう。

透明のフィルムを剥がしたらフタを開けてとろろ、オクラ、なめこが入っている上段部分を外していきます。下段はそばのつゆ、わさび、麺が入っていますので、わさびとつゆの袋は容器から取り出していきましょう。

つゆを麺の上にまんべんなくかけていきます。

上の画像のように麺の上につゆをかけたら、、

お箸を使って全体に広がるように麺をほぐしていきます。麺をほぐしたら、最後にとろろ、オクラ、なめこの具材を乗せて完成です!

ということで実際に食べてみましたが、やはり苦手なものは苦手なままということで、あくまで私は美味しく感じることが出来なかったです。まずくはないんですけど、自分からは進んで食べたいと思えるものではないなと。

無難にかき揚げそばとか海老天蕎麦とか、蕎麦を食べるとするならそちらにします。

ちなみに、このだし割とろろを味わう冷たいお蕎麦はかなりレアなお弁当らしく、私は普段4つくらいのセブンイレブンを行き来しているのですが、その中で見かけたのはたったの一店舗だけです。しかもなぜか一番小さいセブンイレブンで販売されているという。

冷たいお蕎麦は夏の定番なので夏になればどこの店舗でも見かけるようになるかもしれませんね。今はまだ時期が早すぎるのかも。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(2.5)
満足度
(2.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(2.5)

とろろ蕎麦は好きな人は好きですし嫌いな人は凄く嫌いなものですよね。このとろとろ感が好きになれるかどうかそれで全て決まると言っても過言ではないです。

私は、昔とろろ蕎麦が大好きだったんですが、ある時を境にあまり食べなくなりそれからどんどん苦手になっていって今に至ります。

今回食べてみてもやはりどうしても美味しいとは感じれなかったです。お口の中でとろとろねちゃねちゃとした感じが落ち着かないんですよね。

私はもっとさっぱりしたものを求めているみたいです。

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る