ローソンのサンドイッチ!クラブハウスサンド(ローストビーフ&チキン)のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているクラブハウスサンド(ローストビーフ&チキン)です。一言で言うとBLTサンドみたいな感じ。野菜がたっぷり挟んであるサンドイッチですが、野菜が苦手な人も問題なしです。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

クラブハウスサンド(ローストビーフ&チキン)の詳細

名称 調理パン
商品名 クラブハウスサンド(ローストビーフ&チキン)
価格 ¥395
原材料名 パン、ローストチキン、ローストビーフ、レタス、トマト、ドレッシング、茹卵、バジルチーズ入ドレッシング、赤ワインバター入玉葱ソース、ベーコン、玉葱ソース和え、イーストフード、乳化剤、V.C、調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、グリシン、酢酸(Na)、酸化防止剤(V.C)、糊料(アルギン酸エステル、加工澱粉、キサンタン)、リン酸塩(Na)、香辛料、カラメル色素、クチナシ色素、発色剤(亜硝酸Na)、トレハロース、寒天、くん液、(原材料の一部に乳、大豆、豚肉、ゼラチンを含む)
消費期限 約1日(商品購入が6月5日の午前4時頃で消費期限が6月5日の午後11時)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 (株)サンデリカ相模原事業所 神奈川県相模原市緑区町屋1-2-1 TEL:0120-605-066
栄養成分表示
熱量 262kcal
たんぱく質 14.0g
脂質 12.5g
糖質 21.7g
食物繊維 3.1g
ナトリウム 1.0g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくクラブハウスサンド(ローストビーフ&チキン)です。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限などの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、OPENの部分を下に引いて袋を開封していきます。

こちらがレタス、たまご、チキンが挟んであるサンドイッチですね。少し見えづらいですがバジルソースが使用されています。

こちらがトマト、ローストビーフ、トマト、レタスが挟んであるサンドイッチです。

2つ合わせるとこんな感じ。

食べてみた感想

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(4.0)

お世辞なしで思わず夢中になってしまうほどクオリティが高く魅力的なサンドイッチでした。ファミレスでよく見かけるBLTサンドに近い気がしました。

少なくとも、コンビニで定番商品として販売しているたまごサンドとかツナサンドとか、そういったものとは全く別だと考えた方が良さそうですよ。

2種類のサンドイッチが入っていますが、どちらも文句なし。辛口の私でも毎朝食べても良いな。と思えるほどでしたね。

トマトやレタスなど野菜が挟んであるサンドイッチですが、バジルソースや玉葱ソースで味付けされているので、野菜が苦手な人でも美味しく食べれるはずです!

金銭的に余裕があり、いつもと違ったサンドイッチが食べたいな。という時は、このクラブハウスサンドを強くおすすめします。ボリューミーなサンドイッチですが、カロリーが300もないので、気軽に食べれるんですよね。

ローソンのサンドイッチ
おすすめランキングに戻る