高品質で会員限定!宅配クリーニングのリナビスを利用した感想。

人生で初めて宅配形式のクリーニングサービスを利用しました。

今の時代何でもネットで完結できちゃいますね。喪服のレンタルサービスがあるくらいですからね。凄い時代になったもんです。

宅配形式のクリーニング屋さんは結構存在しているようで、その中でも今回利用したリナビスはとても評判が良かったです。

また、私はバーバリーのコートを何点か持っているので、公式サイトでバーバリーのコートはお任せください。と書いてあったことが決め手となりました。やはり高価なコートは信頼のおけるクリーニング屋さんに預けたいですからね。

カシミア、ウール系の生地には滅法強いクリーニング屋さんみたいですが、マッキントッシュのゴム素材のコートや革製品など、一部取り扱っていない素材もあるので注意が必要です。私と同じようにバーバリーのコートを持っている方におすすめしたいですね。

では、前置きはこのくらいにして、一番気になる部分でもあるリナビスのクリーニングが完了して無事戻ってきたお洋服を紹介していきます。

クリーニングから戻ってきた洋服を紹介します

預けたお洋服の量によりますが、上の画像のように割と大きなダンボールで届きます。私が今回クリーニングをお願いしたのは秋、春用のコートが2点と冬物のコートが1点とカシミア100%の小さなぬいぐるみが2点です。

リナビスは、どんなものであろうと料金が変わることがなく、1つあたりのお値段が固定されているのでとても安心なんですよね。

よく巷ではカシミアのコートはクリーニングに1着3,000円もかかる!とか言われていますが、リナビスであれば1,000円ちょっとです。

20点まとめてクリーニングをお願いすれば1点当たり940円にすることも可能です。多ければ多いほど単価が安くなっていく。という訳ですね。

ダンボールを空けてみました。クリーニングに出したぬいぐるみと次回に使用できる宅配クリーニング専用の袋が入っていました。

さらに中を見ていくとクリーニングに出した洋服が顔を見せてくれました。いやー約3週間ぶりの対面なので懐かしい気持ちになりますね。やっと会えた!という感じです。

基本的に1つのコートに対してエアーが入っており、配達中にお洋服が傷付かないように丁寧な工夫がなされていました。このエアはカッターで切れば風船のようにすぐに空気が抜けていきますので全く邪魔にはなりませんよ。

これが今回お願いしたコートとぬいぐるみの全てになります。一般的なクリーニング屋さんと同じように1つに対してハンガーが1つ付いており、ビニール袋で保護されています。

この袋ですが、大事にしようとするあまり着るまでずっと外さない人をよく見かけますが、大変不潔ですのでクリーニングから戻ってきたらすぐに外しちゃってください。

ビニール袋を外してクリーニング出した洋服を1着ずつ紹介していきますね。

高島屋で新品購入したにも関わらず、すぐにクリーニングに出した定番のバーバリーのトレンチコートです。購入時にキラキラと光るラメのようなものが少し付いていたため、神経質ではありますが、クリーニングに出すことになりました。

気になっていたラメは綺麗に消えており、心なしかクリーニングを出す前より綺麗に整って見えますね。

2点目はもういつ買ったか覚えていない古いコートです。

モフモフとしたファーが付いていてとても暖かいです。着丈が短めなので最近は積極的に着ようとは思えなくなりましたが。

3年くらいクリーニングに出していなかったので、とても汚かったと思います。綺麗になって帰ってきてくれました。

3点目はバーバリーの公式通販サイトで開催されていた年末年始のセールで購入した春、秋用のアウターです。生地がとてもしっかりとしていて思った以上に厚みがあるので、真冬でなければ対応できそうなんですよね。

新品で購入したのでクリーニングに出しても見た目に変化はありませんでしたね。逆にヘタったりしていなくてホッと一安心です。

各コートに事前チェックと書かれたピンク色の札が付いていました。この札はホチキスで止められている場合もありますし、安全ピンで止められている場合もあります。

ホチキスだと、穴の穴がわずかに残ってしまうのでできればやめて欲しいんですけどね。

この他にも洋服の下の方に発送日が書かれた札が付いていました。

事前チェックの札と同じように上の画像のようにホチキスで止めれていることがあります。

どんなに綺麗に外しても上の画像のように小さな後が2つ残っちゃうんですよね。24万円のコートだからやめてくれ!とか金銭的な問題ではなく、2万円のコートであろうとできればこういうことはしないで欲しいなと。次回からクリーニングをお願いする時はその辺も事前に伝えておこうと勉強になりました。

ハンガーは特に特別なものではなく全て黒いものでした。地球に優しいハンガーとのことです。

クリーニングに出したぬいぐるみも紹介しておきます。こちらのぬいぐるみ何とカシミア100%なのでかなりデリケートです。

毎日ブラッシングは欠かさず行っていますが、それでも徐々に毛がごわごわしてくるんですよね。クリーニングしてもらったおかげでこのごわごわ感がかなりマシな状態になっていてびっくりしました。今回出したものの中では1番のできだったんじゃないかなと。

ちなみにぬいぐるみに関しては安全ピンやホチキスは使われておらず、ビニール袋の中に入っていました。お洋服もこれと同じ対応をして欲しいんですけどね。

最後に私が気になったところを3つまとめておきますね。

  • ラベル部分にホチキス止めされているため小さな穴が空く
  • 工場のような匂いが残っている(気になるほどではありませんが)
  • ボタンの止め方、トレンチコートのベルトの付け方がちょっと雑

次回の利用に向けて

クリーニングから帰ってくると緑色の袋と集荷をしてもらう際に記入する紙が同梱されています。これを取っておいて次回に使用すれば300円割引されます。

こちらがお洋服を入れる緑色の袋です。パッと見小さく見えますが、立体的に広がってかなり大きいです。コートも5着程度であれば楽々入りますよ。

こちらがクリーニングをお願いする際に記入することになる申込書と送り状です。緑色の袋と同様になくすと面倒なことになるので大事に取っておきましょう。

利用してみた感想

大方満足はしています。ただ何度も言っているようにラベルの部分にホチキスで札を止めるのは勘弁して欲しいですね。跡に残らないホチキスとかなら良いんですけど、跡に残っているので私の中では結構問題です。

この件については、次回利用する前に伝えれば良いだけなので問題ないと思いますし、リナビス以上に安価で安心して預けられるクリーニング屋さんが今のところ見つからないので、今年着た冬のコートもお願いすることになると思います。

細かいところで気になるところはありますが、総合的にクオリティが高いことは確かなので、カシミアやウールなど、デリケートなコートを沢山持っている!

という人は是非利用してみて欲しいです。多ければ多いほど単価が安くなるので、コートを沢山持つことが怖くなくなりますよ。

会員数限定で
高品質なリナビス