ローソンのパン!チョコクリームコロネのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているチョコクリームコロネです。誰もが知っているパン会社の国内最大手である山崎製パン株式会社が製造しているものになります。それだけに一定以上のクオリティは既に約束されているようなものですね。

チョコクリームコロネの詳細

まず最初に、チョコクリームコロネのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。110円と比較的お手頃なお値段のパンなのは魅力的ですね。

名称 菓子パン
商品名 チョコクリームコロネ~2種のベルギーチョコクリーム~
価格 ¥110
原材料名 チョコフラワーペースト、小麦粉、チョコスプレッド、糖類、マーガリン、卵、脱脂粉乳、パン酵母、バター、植物油脂、食塩、植物性たん白、加工デンプン、グリシン、ソルビット、乳化剤、糊料(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、香料、カラメル色素、カゼインNa、リン酸塩(Na)、酸味料、イーストフード、V.C、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)
消費期限 約2日(商品購入が5月20日の午前5時頃で消費期限が5月22日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 山崎製パン株式会社 〒101-8585 東京都千代田区岩本町3-10-1 TEL:0120-811-114
栄養成分表示
熱量 295kcal
たんぱく質 7.0g
脂質 9.6g
炭水化物 45.2g
ナトリウム 150mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくチョコクリームコロネです。

裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っています。

袋はギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。

まるで何かの楽器のような形をしていて面白いですね。また、ちらっと見える2種類のチョコレートクリームが鮮やかな色でとても綺麗です。

ということで実際に食べてみました。

チョコクリーム自体はとにかく甘く苦みのない食べやすい味をしていました。甘いことには甘いんですが、パン生地の厚みのおかげで甘さが抑えられているように感じましたよ。

一度に2種類のクリームの味が楽しめるのは面白いと思いましたし、少しずつ手でちぎって食べていける便利な構造になっているため、食べやすさは抜群に良かったです。

とても安価なパンですし、また機会があったら買っても良いかなって思えました。これのクリームバージョンがあったらもっと嬉しいんですけどね。

最後に

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

メインとなるベルギーチョコクリームは、先端の方には全く入っておらず、入っているのは全体の3分の2程度ですね。それでも十分すぎるくらいなのですが、端から食べていった時にチョコクリームが入っていなかったのはびっくりしました。

肝心のチョコクリームの味は、苦みが全くない甘いものだったので、苦みのある甘さを苦手とする私でも違和感なく美味しく食べることが出来ましたよ。ただ、パンという性質上、どうしてもチョコクリームが生温かくなってしまってるので、普段冷たいチョコクリームばかり食べている人は、違和感を感じてしまうかもしれませんね。

ローソンのパン
おすすめランキングに戻る