ローソンのお菓子!チョコカルシューのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているチョコカルシューです。この商品を販売しているのはリスカ株式会社ということで、セブンイレブンで販売しているお菓子を多数製造している会社ですね。チョコカルシューという名前ではありませんが、チョコシューという名前で同じような商品がセブンイレブンでも販売されていたりします。

チョコカルシューの詳細

まず最初に、チョコカルシューのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 準チョコレート
商品名 チョコカルシュー
価格 ¥108
原材料名 準チョコレート(植物油脂、砂糖、全粉乳、ココア、脱脂粉乳、乳等、カカオマス、ココアバター)、鶏卵、ファットスプレッド、小麦粉/卵殻カルシウム、乳化剤(大豆由来)、ソルビット、香料、膨張剤
賞味期限 約2か月(商品購入が5月22日の午前5時頃で賞味期限が7月18日)
内容量 69g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 リスカ株式会社 〒300-2746 茨城県常総市鴻野山1313 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
熱量 404kcal
たんぱく質 5.6g
脂質 30.2g
炭水化物 27.4g
カルシウム 1173mg
食塩相当量 0.2g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくチョコカルシューです。チョコをたっぷり入れたひとくちカルシウム入りとのこと。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

袋はギザギザの部分を縦に引いて開封することも出来ますが、私の場合横に広げた方が開封しやすかったです。

ということで実際に食べてみました。

チョコレートが入っているシュークリームを極限まで小さくして、シューの生地、チョコレート、それぞれの質を落としたお菓子にしか思えませんでした。これなら素直に100円ちょっと出してチョコ味のシュークリームを買った方が満足度は圧倒的に高いですね。

セブンイレブンで販売していたチョコシューと同じくあまり良い印象は抱けませんでした。恐らく、チョコ好きの人でもあまり満足は出来ないと思います。

最後に

美味しさ
(2.5)
満足度
(2.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

冒頭でもお話した通り、セブンイレブンで販売しているチョコシューと同じ会社が製造しているので、当然全く同じような味にしか感じなかったですね。

純粋に甘い味ではなく少し苦みがある甘さで、シューの生地といい、チョコレートといい、全体的に質の良いお菓子だとは思えませんでした。

108円という安価なお菓子にあまり厳しいことは言えませんが、これなら素直に厚切りのポテトチップスを買った方が無難だと思いました。108円ではなく2倍の216円とかで、もっと全体的にクオリティの高いチョコシューが食べていたいです。

ローソンのお菓子
おすすめランキングに戻る