セブンイレブンのスイーツ!チョコフェスティバルパフェのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているチョコフェスティバルパフェです。こちらは2019年3月28日~30日の2日間限定で販売している商品ですね。

30日になったらピタッと消える訳ではなく、売れ残りを見かける可能性もありますが、それを加味しても4月1日には全て消えそうですね。売れ残ったとしても、期限が短めなので、時が来れば廃棄されてしまうかと!

チョコフェスティバルパフェの詳細

名称 洋生菓子
商品名 チョコフェスティバルパフェ
価格 ¥525
原材料名 牛乳、チョコレート、クリーム(乳製品)、乳等を主要原料とする食品、砂糖、卵、小麦粉、水あめ、ココアパウダー、調製ココア、準チョコレート、ゼラチン、ショートニング、バター、植物油脂、乳化剤、加工でん粉、グリセリン、香料、増粘剤(キサンタン)、pH調整剤、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)
内容量 1個
消費期限 約3日(商品購入が3月28日の22時頃で消費期限が3月31日の午前3時)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 プライムデリカ(株)相模原第一工場 神奈川県相模原市南区麻溝台1-7-1 TEL:0120-056-755
栄養成分表示
カロリー 822kcal
たんぱく質 12.7g
脂質 56.4g
炭水化物 65.8g
食塩相当量 125mg

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくチョコフェスティバルパフェです。

容器の側面には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどが載っているシールが貼ってあります。

お皿に乗せるとこんな感じ。大きめのお皿に乗せましたが、それでもデカイ!と思わせてくれるサイズ感ですね。大袈裟ではなくズッシリしています!

フタを開けるとこんな感じ。

フェスティバルという名前に相応しい賑やかさ。ガトーショコラ、生チョコ、チョコムース、スポンジ、チョコプリンと5つのもので構成されています。

もっと近くからみるとこんな感じ。ガトーショコラと生チョコの存在感が凄い!

食べかけで申し訳ないですが、中の部分もお見せしておきますね。

生チョコはゴロゴロとしていてとても大きかったです。食べ応え抜群です!

食べてみた感想

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

見た目通りのボリュームで、これ食べたら一日何も食べれなくなるくらいのインパクトのあるスイーツでした(笑)

生チョコ、ガトーショコラ、生チョコプリンと、見るからに苦みの強そうなチョコが沢山入っていますが、意外と苦みは抑えてあるので、苦みが強調されたスイーツが苦手な人でも問題なく食べれると思いました。苦いというより濃厚なんですよね。

原材料を見る限り、洋酒も使われていないので、お酒の風味がダメ。という人でも安心して食べれそうです!ただ、やはりネックなのはカロリー、そしてお値段も何気に高めなので、躊躇して買えない人が沢山いそうですね。

チョコ系のスイーツが相当好きか、シェアして食べる人がいるなら買いですよ。大きめの生チョコが3つも食べれて凄く贅沢な気持ちになれました。

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。