ローソンのスイーツ!生チョコのもっちりとしたどら焼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している生チョコのもっちりとしたどら焼です。どらやき生地がもっちりしているのはかなり魅力的ですね(笑)今流行りのベルギー産のチョコも56%使用しているみたいですしかなり期待できそうです!

生チョコのもっちりとしたどら焼の詳細

名称 洋生菓子
商品名 生チョコのもっちりとしたどら焼
価格 ¥170
原材料名 ホイップクリーム、卵、砂糖、牛乳、チョコレート、小麦粉、水飴、加工油脂、ココア、植物油脂、洋酒、マーガリン、カカオマス、脱脂粉乳、食塩、加工でんぷん、乳化剤、香料、膨張剤、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)、(その他大豆由来の原材料を含む)
内容量 1個
消費期限 約3日(商品購入が1月30日の12時頃で消費期限が2月2日)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 株式会社モンテール 〒340-0822 埼玉県八潮市大瀬3-1-8 TEL:0120-46-8823
栄養成分表示
熱量 242kcal
たんぱく質 3.4g
脂質 14.6g
糖質 23.7g
食物繊維 1.2g
ナトリウム 70mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく生チョコのもっちりとしたどら焼です。袋のデザインがとてもオシャレですよね。購買意欲がそそられます。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきましょう。

どら焼本体はそのまま袋に入っているのではなく、プラスチック製の容器の上に乗せてあるため、袋から取り出す際に形を崩してしまう心配がありませんね。

意外とこじんまりとしたサイズ感ですが存在感がありますね!

ということで実際に食べてみました。

このスイーツは、もっちりとした生地よりチョコクリームの方が断然魅力的ですね。ここまで濃厚でほんのり苦い味が楽しめるものはコンビニレベルではなかなかないです!

全体的に小さめの商品ですが、その分クリームがたっぷり入っているので見た目以上に満たされるスイーツだと食べていて思いました。

シンプルに甘い味だとしつこく感じてしまう。ちょっぴり苦みがある方が食べやすい。という人にはかなりおすすめの商品ですよ。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

凄いモチモチしている生地ではありませんでしたが、挟んであるチョコクリームがとっても濃厚でそれだけで満たされてしまいました(笑)甘~い味よりほんのり苦いチョコの味の方が好き!という人なら絶対に満足してもらえると思います。

どら焼自体は小さめですが、クリームがたっぷり入っているのでコスパが悪い商品ではありませんしね。チョコチップが入っていたらさらに良かったと思いますが、このお値段でこれ以上クオリティを上げるのは無理というものですね。

ローソンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするセブンイレブンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。