ローソンのパン!バター広がるホットケーキのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているバター広がるホットケーキです。ホットケーキということですが、どら焼きのような見た目をしているので、ホットケーキにはあまり見えません。小さいホットケーキですが2個入りなので値段的には妥当かと思いますね。

バター広がるホットケーキの詳細

まず最初に、バター広がるホットケーキのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称生洋菓子
商品名バター広がるホットケーキ メープル&発酵バター入りホイップ
価格¥110
原材料名小麦粉、砂糖、全卵、メープルゼリー、バター入りマーガリン、卵白、ショートニング、脱脂粉乳、牛乳、バター、生クリーム、卵白粉、白こしあん、ソルビット、膨張剤、グリシン、糊料(増粘多糖類)、着色料(カラメル、カロテノイド)、加工デンプン、乳化剤、香料、酵素、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆を含む)
消費期限約1日(商品購入が5月21日の午前5時頃で消費期限が5月22日)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者山崎製パン株式会社 〒101-8585 東京都千代田区岩本町3-10-1 TEL:0120-811-114
栄養成分表示
熱量205kcal
たんぱく質3.3g
脂質10.6g
炭水化物24.1g
ナトリウム215mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくバター広がるホットケーキです。朝食におすすめの商品とのことです。

裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

袋はギザギザの部分を縦に引いて開封することが出来ますよ。

メープルシロップはまんべんなくではなく、中心部分にたっぷりと入っていました。なので、食べ始めは何も味を感じないかもしれません。

ということで実際に食べてみました。

メープルシロップの甘い味が前面に押し出されており、バターの味はあまり感じ取ることが出来ませんでしたね。あくまでバターはおまけ程度でメインはメープルシロップの甘さだと思った方が良いですよ。ネーミングに多少の違和感はありますが、とても甘くて美味しいホットケーキなので、甘いものが好きな人には強くおすすめしたいです。

まるでどら焼のようなふわふわっとした生地も最高に良かったですよ。110円と手頃な価格設定ですし、また機会があったら食べたいですね。

最後に

このパンの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

見た目も手触りもどら焼そのものでしたが、実際に食べてみるとしっかりホットケーキしてましたね。中止部分にいくにつれてメープルシロップの量が多くなり、それに比例して当然甘さも強くなっていきましたが、しつこいとかくどいとかマイナスなことは思いませんでしたね。適度な甘さですしとっても食べやすかったですよ。

ただ、バター広がるというネーミングに大してバターの存在感が薄すぎるので、素直にメープルシロップのホットケーキという名前で良かったんじゃないかと思いました。バター広がるという名前を付けるくらいならもっとバターの味を強めないとですね。

ローソンのパン
おすすめランキングに戻る