ローソンのお弁当!豚肉のごま豆乳鍋のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している豚肉のごま豆乳鍋です。鶏つくね生姜鍋や鍋〆うどん牛すき鍋と共に、今年の冬に新しく登場した商品ですね!鍋から〆まで楽シメる!というキャッチコピーがとても印象的です。

豚肉のごま豆乳鍋の詳細

名称 弁当
商品名 豚肉のごま豆乳鍋
価格 ¥530
原材料名 ごま入り豆乳スープゼラチン、玉子入り醤油あんゼラチン、ご飯(国産米使用)、茹豚肉ごま入り豆乳たれ和え、茹もやし、茹白菜、茹豆腐、茹人参、茹長ねぎ、茹ぶなしめじ、水菜、ラー油、白ごま、増粘剤(加工澱粉、タマリンドガム)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酸化防止剤(V.C)、加工澱粉、膨張剤、香辛料、乳化剤、パプリカ色素、酵素、ミョウバン、(原材料の一部に小麦、さば、豚肉を含む)
消費期限 約半日(商品購入が11月18日の12時頃で消費期限が11月18日の午後11時)
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500W:4分00秒、1500W:1分20秒
製造者 日本クッカリー(株) 船橋工場 千葉県船橋市高瀬町62-5 TEL:0120-81-6459
栄養成分表示
熱量 351kcal
たんぱく質 16.0g
脂質 14.9g
炭水化物 38.5g
ナトリウム 1.9g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく豚肉のごま豆乳鍋です。

容器の側面に貼ってあるシールには、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

この商品は必ず温めてから食べていきましょう。温める前に、必ず容器に貼ってあるラー油の袋を剥がしておきます!

ラー油の袋を剥がしたらそのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を4分に設定して温めていきます!

こちらが温め後の写真です。

温め終わったら、切り口の部分からフィルムを剥がして容器のフタを開けていきましょう。

ラー油はお好みで。かけなくて十分美味しいです!

このお弁当はセパレートタイプで上と下が分かれるようになっています。上の段には豚肉、豆腐、白菜、人参、長ねぎをはじめとした具材。

下の段にはたまご雑炊が乗っています。まずは、上の段にある野菜やお肉を食べてから残ったものをたまご雑炊の上に乗せて食べていくと良いようです!

が、正直食べ方は好きなようにして良いと思います。

ということで実際に食べてみましたが、大袈裟ではなく、なんでこんなに美味しいの?と良い意味で不思議になってしまうくらい満足のいくものでした。

野菜が苦手な人でも買わなきゃ損なレベルです。

白菜、もやし、人参と、どちらかというとお肉やお豆腐より野菜がメインのお鍋ですが、1つ1つの野菜がしっかり煮込まれているため、柔らかくて食べやすいです!

さらにごま豆乳の味がしっかり染み込んでいて、野菜の苦みなどが良い意味で全く感られなくなっていました。本当にびっくりするくらい食べやすくて美味しいんですよ。

たまご雑炊とごま豆乳の相性も抜群でしたし、豚肉も薄っぺらいものではなく、しっかり食べ応えのあるものでした。これなら何十回でも食べてもいいくらいです。

コンビニ弁当の常識を覆す商品だと思っているので、これは強くおすすめしたいですね。そこそこいいお値段がしますので、懐に余裕がある方で。

この商品の評価

美味しさ
(4.5)
満足度
(4.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.5)

うーん!このシリーズは相変わらず美味しい!!大袈裟ではなくコンビニ商品のクオリティを逸脱していますね。大多数のコンビニ弁当が少し低いレベルに見えてきてしまうくらいこの商品は素晴らしいです!これなら少し高めの価格設定にも納得です。

何度も食べたくなりました。

野菜が沢山入っているのに、なぜか野菜が苦手な私でもお肉と同じような感覚で美味しく食べれてしまうのがこのお弁当の素晴らしいところです!ラー油が一緒についてきましたが、ごまの味がはっきりとしているのでかけなくても十分美味しかったですね。

ローソンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!合計100種類以上!セブンイレブンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。