セブンイレブンのブリトー!ハム&チーズのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているブリトーのハム&チーズです。

今や色々な味が登場しているブリトーですが、その原点となるのがこのハム&チーズですね!少なくとも私が小学生の時からある歴史ある商品なんですよね。

商品の入れ替えがとてつもなく激しいセブンイレブンで、これだけ長い間同じ商品を販売し続けていることはとても珍しいことなのです。

ブリトー ハム&チーズの詳細

名称そうざい
商品名ブリトー ハム&チーズ
価格¥230
原材料名具:ナチュラルチーズ、プレスハム、加工でん粉、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、クチナシ色素、皮:小麦粉、ショートニング、発酵風味液、砂糖、卵黄、植物性たん白、ナチュラルチーズ、小麦胚芽、食塩、ぶどう糖、油脂、サワードウパウダー、でん粉、モルトフラワー、イースト、加工でん粉、ベーキングパウダー、乳化剤、イーストフード、クチナシ色素、増粘多糖類、ビタミンC,(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、豚、大豆を含む)
消費期限約4日(商品購入が11月4日の12時頃で消費期限が11月8日の午前3時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:1分00秒、1500w:0分20秒
製造者伊藤ハム株式会社 神戸市灘区備後町3-2-1 TEL:0120-01-1186
栄養成分表示1本(102g)当たり
熱量287kcal
たんぱく質16.1g
脂質12.8g
炭水化物26.8g
ナトリウム480mg
食塩相当量1.2g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくハム&チーズです。チーズは、ゴーダ、モッツァレラ、チェダーと3種類使用されています。どれも定番のチーズですよね!

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、開け口の部分から少しだけ袋を開封していきます。これは恐らく温める時に袋が破裂しないための処置だと思われます。

袋を少しだけ開封したら、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を1分に設定して温めていきましょう。

見た目は他の味のブリトーとほとんど変わらず。表面の生地はとても柔らかく形が崩れやすいため、手で持って食べることはあまりおすすめしません。

ということで実際に食べてみました。

恐らく15年以上前に食べた時と味はほとんど変わっていないと思います。あの時の記憶は正直薄れていますが、違和感を感じず懐かしい気持ちにもなりましたので。

とにかくチーズとハムのバランスが絶妙に良いです!これ以上ハムが多くても、チーズが多くてもバランスが崩れてしまうんだろうなって感じですね。倍増のハム&チーズを悪く言う訳ではありませんが、私個人としては、この量で完成されていると思っています。

小学校の時に友達に勧められたブリトーですが、改めてそれから15年以上も販売され続けていることに驚きが隠せないです。まさかあの時食べた商品がまだあるとは。

懐かしすぎて鳥肌が立ってきました(笑)

最後に

この商品の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

やはりこれこそがブリトーって感じですね!

個人的な好みとしては、Wウインナー&ボロネーゼのブリトーになりますが、食べていて一番安心した気持ちになれるのは、このハム&チーズなんですよね。

倍増のハム&チーズのように歯応えのあるハムではなく薄めのハムでチーズも少なくなりますが、その分チーズの味のしつこさが全くありません。

また、ハムの味にも途中で飽きてしまうようなこともなかったです!味と食感のバランスで言えば倍増のハム&チーズより遥かに完成度が高いと思います。

ブリトーに興味がある方は、まずはこの王道のハム&チーズから食べることをおすすめしますよ。是非食べてみてください。

セブンのブリトー
おすすめランキングに戻る