ヤフーオークションで落札後NCNRの商品の返品は可能なの?実際に確認してみた。

今回は実体験を基にしてヤフーオークションで落札後にNCNRと記載されている商品の返品が可能なのかどうか紹介していきたいと思います。

結論から先に言ってしまいますと、場合によってはNCNRと記載されている場合でも返品が可能です。現在落札して出品者と取引中の方や、これからヤフーオークションを利用したい。と考えている方は目を通しておきましょう。

ちなみに、、この記事を書くに際して全て自分の頭からアウトプットしたものでどのサイトの記事も参考にしていません。

NCNRとは?

NCNRとは、ノークレームノーリターンのことですね。業界用語なのでいきなりNCNRと言われても分からない人は多いでしょう。これからヤフーオークションやメルカリなどのフリマアプリを利用する予定がある場合は覚えておきましょう。

苦情も返品も受け付けませんよー!ってことですね。

で、商品説明にNCNRは受け付けません。と記載されていることが結構よくあります。その場合は、不良品であっても泣き寝入りするしかないのか?と思ってしまいますよね。

このNCNRは、不良品を押し付ける意味で使っているのではなく、悪質な落札者を避けるためにとりあえず記載している節がありますね。NCNRと書いておけば、警戒して落札する人もそれなりに減りますし、落札にある程度覚悟が必要になりますからね。

ただし、NCNRに法的な拘束力はありません。

  • 多くの場合、NCNRはトラブルを避けるために記載している
  • NCNRに法的な拘束力はなく出品者が一方的に記載しているだけ

基本的に返品はできないが例外はある

NCNRと書いていようがいまいが基本的には一度落札、購入した商品を返品することはできません。

いざ商品が届いたらイメージしているものと違ったとか、お洋服だったり靴だったりしたら、サイズが違うケースもあるかと思いますが、この場合も返品はできませんね。自分都合の理由では返品はできないのです。

これが通用したら出品者は返品の嵐で大変なことになってしまいますからね。ZOZOTOWNとかよほど大きな企業であれば対応できるんでしょうけど、オークションを利用している人の多くは、個人ですからこの辺は理解してあげるべきでしょう。

ただし、例外はあります。それは自分都合ではない場合です。イメージではなく送られてきた商品が全く別のものだったり、ジャンク品でないのに明らかな不良品だったり、記載されている状態と全く違ったりすれば返品を受け付けてくれるケースがあります。

  • お洋服や靴の場合、サイズ違いは基本的には返品不可
  • イメージではなく全く別の商品が送られてきた場合は返品可能かも?

返品を受け入れてくれるケース

先ほども言いましたが、返品を受け入れてもらう場合は、自分都合ではない理由であることが絶対条件です。

また、目安として出品者の評価が3桁、できれば4桁以上の人で、悪い評価が0または5未満の方であれば、正当な理由を提示することですぐに返品させてくれることが多いですね。

出品者の評価があまりにも少なかったり、悪い評価が多かったりすると、それだけトラブルに合う可能性が高まってしまいますので、オークションで絶対に損をしたくない。というのであれば、こういった出品者は避けるべきです。

  • トラブルを回避したい場合は評価の悪い出品者から落札しない
  • 膨大な評価があり全て良い評価の場合はほぼ100%安心できる出品者

今回私が返品したい。と申し出て受け入れてくれた出品者は、評価が1000以上あり悪い評価が1つも付いていませんでした。商品説明にNCNRの記載はありましたが、返品するか。と決めた時にこの人なら対応してくれるだろうと確信していました。

商品説明には一部分以外は綺麗な状態です。

との記載がありましたが、実際届いてみた商品を確認するとところどころ傷があり、ちょっとした黒いシミがいくつか見つかりました。

私は中古とは言えほぼ新品の状態を求めていたため、少しくらいの傷なら良かったのですが、全体的に見た時に傷の量やシミが許容範囲を超えていたため、返品するしかない。

と思ったのです。今回購入したのはブーツでしたので、サイズが合わないとか思っていたのと色が違ったとかが返品理由だったら、返品は受け付けてくれなかったと思います。

サイズや色に関しては事前に調べることができますから、その確認を怠った自分に全責任がありますからね。

傷やシミに関しては事前の写真では光の加減などで分からない部分があるんですよね。だからこそ、出品者側もしょうがない。今回だけは受け付けるか。

と妥協してくれたのかもしれません。

  • サイズや色は自己都合であり確認を怠った自分に全責任がある
  • 傷やシミは写真では判断しきれないためあまりにも違う場合は対応してくれる

▼返品対応してもらえた時の取引ナビ(ほぼモザイクでごめんなさい)

また、評価の話に戻りますが、良い評価100以上で悪い評価が0の場合だと、絶対悪い評価は残したくない。と出品者は思っているはずです。今まで頑張って作り上げてきた100個分の良い評価がパーになってしまいますからね。

もしかしたら、その中には一度悪い評価を付けられたけど、交渉することによって良い評価にしてもらったケースがあったかもしれません。

それだけ悪い評価というものは出品者からしたら死活問題であり、売り上げに直結することです。悪い評価が1つあるだけで、本当にこの人から商品を落札しても大丈夫かな?

という人が少なからず出てきてしまいますからね。それは出品者からしたら絶対に避けたいことなのです。

もし、返品したい!と落札者が申し出てそれを拒絶した場合、質の悪い人は報復として悪い評価を付ける人もいますからね。一時も油断なりません。

  • 良い評価:今まで積み上げてきた大切なもの
  • 悪い評価:信用を失う、落札者が減るから絶対に避けたいもの

最後に

最後に簡単にまとめておきます。

  • ヤフオクで絶対損したくない場合は評価の良い出品者から落札する
  • NCNRと記載されている場合でも返品可能な場合がある
  • 自己都合の場合は基本的には返品できない