セブンイレブンのお弁当!あったかつゆで食べる鶏南蛮つけ蕎麦のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回はセブンイレブンで販売されているあったかつゆで食べる鶏南蛮つけ蕎麦について詳しく紹介していきますね。温かいお蕎麦なのに器が白くて丸いものではなく、冷たいお蕎麦みたいに長方形の容器なんですよね。一瞬冷たいお蕎麦だと思いました。

あったかつゆで食べる鶏南蛮つけ蕎麦の詳細

まず最初に、あったかつゆで食べる鶏南蛮つけ蕎麦のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。海老天蕎麦と違い麺の量はとても多く220gもあります。海老天蕎麦が160gでしたからかなり違いますね。全体の内容量は少なくなっています。

名称ゆでそば
商品名あったかつゆで食べる鶏南蛮つけ蕎麦
価格¥460
原材料名ゆでそば(そば粉、小麦粉、卵加工品、昆布粉末、加卵黄)、ゼラチンつゆ(しょうゆかえし、食用油脂、かつお節だし、みりん、その他)、ローストチキン、焼ねぎ、ごぼう、人参炒め、しょうゆたれ、ねぎ、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、アルギン酸エステル、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、ダイズ多糖類、キシロース、乳化剤、pH調整剤、カラメル色素、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、そば、さばを含む)
添付薬味赤唐辛子、ちんぴ、黒ごま、けしの実、山椒、あおさ、麻の実
内容量450g(めん220g)
消費期限約1日半(商品購入が3月22日の午後5時頃で消費期限が3月24日の午前3時)
保存方法10度以下で保存する
レンジ加熱目安500w:2分10秒、1500w:0分50秒
製造者(株)ニッセーデリカ 湘南工場 神奈川県足柄上群中井町境818 TEL:0120-825-711
栄養成分表示
熱量423kcal
たんぱく質23.3g
脂質6.7g
炭水化物67.5g
ナトリウム1.4g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくあったかつゆで食べる鶏南蛮つけ蕎麦です。実は私が購入した時はセールが実施されていて50円割引になりました。ラッキーです。

裏面には原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

こちらのお弁当はいきなり温めることはしません。蕎麦の麺は温める必要がないですからね。まず、透明のフィルムを側面の切り口から外していきましょう。

フィルムを外したらスープの容器だけを取り出します。

このスープの容器を温めていきましょう。

500wで2分10秒。1500wで50秒なので、私が使用している1000wの電子レンジなら1分30秒で良いかなと思ったんですが、1分10秒で十分でしたね。

温め終わったら麺用のほぐし水を取り出しましょう。

こちらの七味唐辛子は最後にお好みでスープにかけていきます。

麺用のほぐし水を取り出したら、麺の上にまんべんなくかけていきます。水をかけただけでは全然ほぐれないので、お箸を使ってさらにほぐしていきます。これで完成ですね。

ということで実際に食べてみました。

冷たいお蕎麦をおつゆにかけて食べることはありますが、冷たいお蕎麦を温かいスープに付けてたべるのは初めてのことだったので、どうかな?合うのかな?と心配でしたが、普通に美味しいですね。気付いたら食が進んでいる感じです。

何といっても、今回のお蕎麦だけに用意された鶏南蛮のスープがとても美味しかったです。どん兵衛の鴨だしみたいな感じですね。

凄く濃厚で美味しいので、これをおかずにして白ご飯を一気に食べたい気分になりました。いつも朝に行くセブンイレブンでは一度も見かけたことがなかったので、今後出会えるかどうか分かりませんが、また機会があれば食べてみたいと思いました。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

お蕎麦ですが、感覚としてはラーメンのつけ麺みたいな感じで美味しく食べることが出来ました。割と大きくて厚めのしっかりとしたチャーシューが3枚くらい入っているので、蕎麦ではなくラーメンを食べているような感じになるんですよね。

お蕎麦の麺と南蛮鶏のスープが思った以上に相性が良くて夢中で食べていました。これだけ食べても400カロリーちょっとですから満足度はかなり高いですね。

また、私は普段お蕎麦やうどんに必ずといって良いほど七味唐辛子をかけましたが、今回は敢えてかけずに食べてみたところ、全然七味唐辛子がなくても食が進みましたので、まずは七味唐辛子をかけずに食べることをおすすめします。

それで何か足りないな。と思ったらその時かければ良いですからね。

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る