ローソンのパン!アップルカスタードパイのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているアップルカスタードパイです。新発売の商品らしいのですが、アップルパイ自体がとても定番の商品ですし、前から同じような商品はあったような気はしますね。私は環境的に無理なのですが、オーブントースターを使用するとより美味しい状態で食べることが出来ますよ。

アップルカスタードパイの詳細

まず最初に、アップルカスタードパイのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 菓子パン
商品名 アップルカスタードパイ
価格 ¥150
原材料名 りんごシロップ漬け、小麦粉、マーガリン、りんごカスタードフラワーペースト、糖類、卵、ショートニング、ゼリー、レモンジュース、発酵風味料、食塩、バターパン酵母、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)ソルビット、グリシン、乳化剤、酸味料、乳酸Ca、酸化防止剤(V.C)、調味料(アミノ酸)、イーストフード、香料、カロテノイド色素、V.C、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、大豆、りんごを含む)
消費期限 約2日(商品購入が5月18日の午前5時頃で消費期限が5月20日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 山崎製パン株式会社 〒101-8585 東京都千代田区岩本町3-10-1 TEL:0120-811-114
栄養成分表示
熱量 404kcal
たんぱく質 3.8g
脂質 25.5g
炭水化物 39.9g
ナトリウム 210mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくアップルカスタードパイです。とても食欲のそそられる焼き色をしていますよね。

裏面には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っています。

袋はギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。

ということで実際に食べてみました。

今回はトースターがないので真の美味しさにありつくことは出来ませんでしたが、それでも温めなくてもめっちゃ美味しいアップルパイでした。この分厚い生地で重みのあるサクサクとした食感がたまらなく癖になりますね。極論、りんごが入っていなくてもこのパイ生地だけでもまた食べたいと思うくらいの魅力がありましたよ。

もちろん、りんご自体も美味しくパイ生地とのバランスがとても良かったです。皮がボロボロ落ちてきたり、触れるところを間違うとベタベタとしてしまうので、少々食べづらいのは難点ですが、食感や味に関してはめっちゃ満足しています。

最後に

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

アップルパイ独特のサクサクとした食感が見事に再現されていました。

やはり、アップルパイといったら味も大事ですけど、それ以上に食感が重要ですよね。この食感がなかったらもうアップルパイとは私は認めません。

また、パイ生地の中には、りんごがたっぷりと入っていてりんごの甘さは個人的にちょうど良かったです。凄く甘い訳でもなく、甘さがなさすぎる訳でもなく、めっちゃ食べやすかったです。トースターで焼くとより美味しい状態で食べることが出来ますが、トースターがないため試すことが出来ずそれだけが心残りです。

最近トースターで温めて食べれるパンを見かけることが多くなってきたので、安いトースターを買おうか真剣に悩んでます。場所的に辛いんですよね。どうするべきか。

ローソンのパン
おすすめランキングに戻る