ミニストップのスイーツ!アップルマンゴーパフェのカロリーと食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ミニストップで販売しているアップルマンゴーパフェです。

2019年3月15日に発売した商品ですが、実は2018年にも販売していた商品で、約200万食売り上げた超人気商品だったみたいです。

ニストップの店舗数の少なさを考えると200万食は驚異的と言わざるを得ないですね。

結論から先に言ってしまうと、マンゴーの独特な風味が少ないので、ミニストップのパフェが好き。という人であれば気に入ると思います。

詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

アップルマンゴーパフェの詳細

商品名 アップルマンゴーパフェ
価格 ¥350
栄養成分表示
熱量 165kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 2.0g
炭水化物 33.9g
ナトリウム 53mg
食塩相当量 0.1g

商品の全体像

こちらが今回紹介していくアップルマンゴーパフェです。

近くからみるとこんな感じ。真ん中の白い部分がミニストップのパフェで定番のソフトクリームバニラで周りがアップルマンゴーですね。

アップルマンゴーは良い意味で1つ1つがゴツゴツとしていて大きいものでした。

アップルマンゴーに関しては下までギッシリ入っています。練乳いちごパフェやなめらかプリンパフェの時もそうだったんですが、この妥協のなさが好印象ですね。

アップルマンゴーが大きく食べ応えがあるものでした。

食べてみた感想

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

まずソフトクリームバニラは相変わらず文句なしですね。極端に柔らかいものではなく、とろりとしていて適度にかためで食べ応えのある感じ。

また、甘さだけでなくコクもあるので、他のコンビニで販売しているソフトクリームバニラを寄せ付けないクオリティの高さだなと改めて思いました。

メインのアップルマンゴーは底までギッシリ入っていて、1つ1つがとても自然な柔らかさで凄く食べやすいものでしたね。サイズは大きいですが、食べづらさを一切感じさせない素晴らしいものでしたよ。甘すぎず酸味も強すぎずまた食べたいと思えるものでした。

パフェにしてはとてもカロリーが控えめになっているので、スイーツが食べたいけど太ってしまうか心配。という人にもピッタリだと思いました。

ミニストップのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

コンビニ商品の専門家がおすすめするセブンイレブンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。