セブンイレブンのお弁当!炙り焼さば御飯のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのはセブンイレブンで販売されている炙り焼さば御飯です。一般的なお弁当より小さなサイズの商品ですね。さばの小骨が混じっているとのことなので、食べづらくないか少し心配でしたが余計な心配だったようです(笑)

詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

炙り焼さば御飯の詳細

名称 弁当
商品名 炙り焼さば御飯
価格 ¥298
原材料名  御飯(国産米使用)、ごま入り焼きさばほぐし身醤油たれ和え、小松菜お浸し、昆布佃煮、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酒精、(原材料の一部に卵、小麦を含む)
消費期限 約半日(商品購入が3月17日の午前5時頃で消費期限が3月17日の午後6時)
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500W:1分00秒、1500W:0分20秒
製造者 (株)武蔵野 神奈川工場 神奈川県厚木市酒井1400-1 TEL:0120-656-578
栄養成分表示
熱量 403kcal
たんぱく質 13.5g
脂質 6.4g
炭水化物 72.9g
ナトリウム 538mg

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく炙り焼さば御飯です。片手で楽々持てるくらい小さなお弁当です。フィルムの部分には、カロリーやたんぱく質などの数値や消費期限、保存方法などの詳細が載っています。左下に貼ってある小骨に注意というシールが気になりますね。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を1分に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。特に大きな変化はありませんね。

温め終わったら、側面にあるOPENの部分からフィルムを外して容器のフタを開けていきます。

中身はこんな感じ。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

フタを開けるとまず昆布の香りが漂ってきました。メインは焼さばですが、さばの香りは昆布にかき消されておりほとんど感じ取ることはできませんでした。

で、肝心の焼さばですが、普通に美味しかったです!昔はよく細かく砕いた魚のアジを白ご飯の上に乗せて食べていたのですが、魚と白ご飯はとっても合うんですよね。

朝ごはんに魚と白ご飯がセットで出てくるのが当然みたいな家庭もあると思いますし、それだけ多くの人から相性が良いと認められているものなんです。

これがアジからサバに変わろうと相性が良いことに変わりはありませんでしたよ。また、懸念していたサバの小骨もほとんどというより全く入っていなかったので、安心して食べることができました。小松菜と昆布は要らないかなと。

シンプルに炙り焼さばだけのどんぶりとかにすれば良かったのにと思ってしまいます。ただ、コスパの良いお弁当ではあるのでリピートはしちゃいそうです(笑)

セブンの
お弁当ランキングに戻る